”境界線”を越えたい!

小学3年の時、社会科の地図帳が愛読書でした。

休み時間も友達と遊ぶのを惜しんで地図帳を見ていました。


世界地図を見ていると、点線で区切られ、

どこの国にも属していない白塗りの地域があること。(カシミールなど)

アフリカの国境線が直線であることに気づきました。


“国境のない“日本で育ったわたしは

「いつか国境線を見てみたい」

「越えてみたい」と思うようになりました。


海外に行ったことはありますが、すべて飛行機での越境です。

ラオスに行ったとき、川の対岸がタイだったので


「ここに国境があるのか!」


と何か熱いものを感じたのと同時に、

「国境の存在」に疑問を感じました。


国境とは何なのか?境界線とは何なのか?


国境・境界線が何を隔て、何をつないでいるのか。

それを自分の目で確かめ、実際に越えて、感じ、考えたいと思います。




127回の閲覧

Camino2020

​ふじやんの大巡礼

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル